同窓会の服装だけじゃなく服装以外のポイントも忘れずに

同窓会の案内が届いたあなた。 あの頃の記憶がよみがえってきますよね。
数年、場合によっては数十年も立っているかもしれない仲間と顔を合わせることを楽しみにいろいろと考えます。
行きたくないなぁなんて考えてしまう人もいるかもですが…。 (; ̄ー ̄川 アセアセ

 

私はこれまで小学校、中学校、高校の同窓会に出席しました。 直近では中学校の同窓会で、地元の結婚式場で開催でした。
あの当時に戻ったように懐かしい友達と話が弾んでいたのですが、気になってしまったんです…。 彼女の白髪
彼女だけではなく、やはり白髪が目立つ友達が多かったんです。 その点私は、今仲良くしている友達の失敗談を聞いていたので、白髪なし!(*^^)v

 

40代にもなると結婚して出産を経験します。 独身の人もいますけど。 ちなみに私は独身。
体形も変わるんですよね。 ちょっとぽっちゃりならまだいいんですが、激太りしてしまった人もいたりして…。 当時はスリムでかわいかったのになぁ。

独身でバリバリ仕事をしている私なのですが、日頃の食生活でちょっと太っちゃったなぁなんて思っていた時の同窓会でした。
案の定、同窓会用にと思って買ったワンピースがきつかったので、ダイエットしたんです。 ほかにもやはりダイエットしたーっていう友達が何人もいました。

 

とあるアンケート調査では、同窓会で気にすること、同窓会に行ってがっかりしたことの上位は「見た目」に関することが多かったそうです。
見た目というと一番先にピンと来るのが「服装」ですね。 このサイトでは「服装」やそれ以外の見た目で注意してほしいことをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

服装

同窓会の案内が来ると、まず考えるのは服装ですね。 何着ていこうかなぁ?なんて考えるのも楽しくなってきます。
40代以降になると、実年齢よりも若く見られたいと無理をしてしまいがちですが、年相応のきちんとした女性、男性を印象付けたいところです。

 

>> 同窓会の服装〜女性編 <<

 

>> 同窓会の服装〜男性編 <<

 

>> 年代別はこちら <<

 

体形

昔太っていたのに、痩せてかっこよくなった、かわいくなった。 ならいいんです。
昔スリムだった、もしくは普通の体形だったのに、太った!という人は多いんじゃないでしょうか?
同窓会って、みんな当時の記憶のまま会場に来ます。 そこで声には出さなくても、「あれ、太った…。」とか思われてしまうもんです。
「同窓会のためにダイエットした経験がある?」というあるアンケートでは、なんと7割の人が経験ありという結果があるほどです。 それほど、服装に次いで体形は気になるようですね。
私も、経験者です!(笑)

 

>> 同窓会までにダイエットする方法 <<

 

お肌

同窓会に行って久しぶりに会った女性に対して、男性は「老けた」、「歳取った」、「劣化した」と感じたことがあると回答したのは約半数。 どこでそう感じたのかといえば、「顔のたるみやしわ」、「ハリやツヤがなく、肌が汚い」、「全体的に疲れた感じ」といった「肌の衰え」が1位なんです。 男性から厳しいチェックが入っているようなのですが、本当はお互い様ですよねぇ。 (笑)
学生当時のような若々しいピチピチのお肌とまでいかなくても、いつまでも若く見られたい、という気持ちは男女とも持っていると思いますが、女性ならやはり「目指せ、美魔女!」くらい美に対しての意識は強いですよね。 40代くらいになるとホルモンバランスの影響でお肌の衰えが顕著になり始めますし、逆らえません。 日々お肌のお手入れはしておきたいものですが、同窓会までに少しでも若返りたい場合はどうしたらいいんでしょう?

 

>> 同窓会までにお肌を磨く <<

 

お肌を磨くの大切だけど…ムダ毛処理どうしてます?
今どき脱毛は当たり前。 若く見られたい、美魔女を目指したいというのであればムダ毛の処理も必須です。 実は次の同窓会までにはムダ毛をきれいにしようと思って脱毛始めました。

>> 全身脱毛が安いおすすめ脱毛サロン <<

 

髪の毛

髪の毛で見た目って一番変わりますよね。 ハゲだの、薄毛だの。 男性のあなた。 大丈夫ですか?あなたの頭頂部、後頭部、おでこの生え際。
女性のあなたもそうですよ。女性であっても最近は薄毛や抜け毛で悩んでいる人も多いのは事実。
人の見た目はお肌ではありません。 髪の毛です。 髪の毛があるのとないのとでは男性では10歳、女性では5歳違うと言われています。
自分の髪、よく見てみて。 分け目目立ってませんか?おでこの生え際後退していませんか?頭頂部薄くなっていませんか?
育毛に時間はかかってしまうのですが、育毛剤を使うことで今生えている髪の毛のハリやコシをよみがえらせたり、抜け毛を減らせることはできます。

 

>> 同窓会までに治せる?ハゲ・薄毛・抜け毛 <<

 

そして、もう一つありますよね。 それは白髪。 歳を取れば当然白髪が生えてきます。
歳だから仕方ないんです!というのは分かるのですが、白髪も「劣化したな」と感じられてしまうがっかりポイントです。 がっかりされたくないですよね、できれば。

 

>> 同窓会までに白髪どうする!?<<

 


 

Sponsored Link

 

同窓会のエピソード、サイトに関する感想、問い合わせなどは下記フォームからお願いします。
お問い合わせフォーム

ふるさと納税してますか?

「ふるさと納税」

ん〜、テレビとか雑誌とかウェブでもよく見聞きはするんだけど…。 興味はあるんだけど…。 どうやったらいいの?
やり方を本やネットで見てもいまいち分からない。 そんな感じで二の足踏んでませんか?

 

ふるさと納税専門サイトも増えてきて、やり方は簡単になってきています。 そのサイトを見るととっても魅力的な品物がたくさん!初めてでも簡単にふるさと納税できますよ!

そもそもふるさと納税って?

自治体への寄附金のことです。個人が2,000円を超える寄附をした時、住民税のおよそ2割程度が還付・控除される制度。 イコール、節税です。
2015年4月1日からは、確定申告が不要な給与所得者等に限り、確定申告の代わりとなる「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を寄附先自治体へ寄附する都度提出(郵送)することで住民税から控除されることになりました。

ふるさと納税のメリット・デメリット
  • 自分の故郷以外の、好きな自治体にも寄付ができる
  • 複数の自治体に寄付できる
  • 金額は自由
  • 自治体から特産品などを受け取ることができる

などなど、メリットはたくさん。

  • 控除される金額に上限がある
  • 確定申告の必要がある

といったデメリットがあるのですが、「ワンストップ特例制度」のおかげでふるさと納税をする先が5自治体までは確定申告の必要がなくなりました。

 

私も興味はあったのですが、「なんだか面倒そうだなぁ」なんてやってなかったんですが、友達から聞いたサイトからふるさと納税してみました!

 

それが「ふとさる」というふるさと納税の総合サイト。

何がおすすめって…

  • 申込み、手続きは簡単で全てネットで完結
  • スマホに完全対応
  • クレジットカード対応
  • 控除上限額がすぐわかる
  • お礼品申込件数ランキングが毎日更新
  • ワンストップ特例制度に対応

いやー、いろんなお礼品があるんですね。 目移りしちゃってなかなか決められませんでした。 (笑) お肉とかお米とか果物とか野菜とか…。 旅行券もいいなぁと思いました。

 

あなたもふるさと納税始めてみませんか?お礼品が届くのがとっても楽しみですよ!

 

▼ 下のバナーからふるさと納税できますよ! ▼

最近ブームかと思うほど続く小中高大の同窓会

我々の世代がそうなのか、最近の流れなのか、よくわからないけれどここ1〜2年の間急激に小中高大学時代すべての学校の同窓会の案内がくるようになりました。
すごいことだと思います。とくに、余裕で10年,20年とご無沙汰だった人からも連絡が来ることが重なる時期、感慨深いものがあります。

同窓会に参加すると、私の場合100パーセント,行ってよかったな、と思います。それは自分のその時の状況の良し悪しにかかわらず。
いいところだけではなくて、はずかしい部分もとことんさらけ出せる仲間って素敵だと思います。
勿論、女性である以上(?)多少は何着ていこうかな、濃い目のメイクのほうがいいかな、ぐらいは考えるかもしれないけれど、背伸びする必要もないし、いいところを見せるために行くわけでもないですよね。
みんなでポジティブな空気、なつかしい想い出を共有しながらまた明日のエネルギー,未来の構図のヒント、等等各自で取り入れることができたら本当に貴重なことだと思うのです。
同窓会に行って果たしてネガティブな要素ってあったかな。瞬時には何も,と言っていいほど見当たりません。いつも内側から元気が湧いてきます。

 

次の同窓会までに、と思うと、まあ見せびらかしという意味ではなく、こんなに素晴らしい時間をありがとうっていうお返しのため、あくまでもプレゼントのために(きっと)もっと魅力的な自分になれるよう努力しよう、とか、新しいことをチャレンジできている自分になっていたいな、とか、もう少しダイエットして若々しくなって綺麗にして行きたいな、とかは思いますね。これらも成長するためのきっかけとしてとらえたら、同窓会は何にも代えがたい糧でもあると思います。

 

面白いのは小学校から大学まで全ての教育機関の同窓会が相次ぐことです。何か風の流れがそうしているのでしょうか。
生まれてから今日までお世話になったすべての人たちのことを思い、感謝することがいまとくに来ているのかなという気がいたします。

 

いままでわりとひたすらキャリアアップ、目標達成を重視してひたすら自分を追い込むほどに努力していました。それをばっさりあきらめるということではないけれど、たくさんの同窓会があったり生活や状況の変化もこのところあったことで、立ち止まるきっかけをくれました。
これからは、周りの人々のために、あかるい未来のために、もっともっと近くの人のために、少しでも力になれることを大切にしていけたら尚いいな、と。

リンク集

 
 
更新履歴